中川翔子の父が女性関係スキャンダルで自殺寸前か!?

中川翔子の父「中川勝彦」の女性関係スキャンダルが発覚!!



歌手・女優・声優などマルチに活動しているタレントの
「中川翔子」さんの父「中川勝彦」さんの
女性関係スキャンダルが発覚しました!!


中川勝彦さんはもうすでにこの世を去っており、
今頃になってスキャンダルが持ち上がってくるとは
一体どういう事なのでしょうか!?


今回は中川翔子さんの父・中川勝彦さんの
気になる女性関係問題や翔子さんや勝彦さんの
プロフィールなど調べてみました。


スポンサーリンク





中川翔子プロフィール



1f4aca288ff91896927e06115d689b3d.jpg

本名: 中川 しようこ
愛称: しょこたん
生年月日: 1985年5月5日(31歳)
出身地: 東京都中野区
血液型: A型
身長 : 157 cm
利き手: 左利き
デビュー 1990年
主な活動:歌手・バラエティタレント・
     女優・声優・アイドル


本格的に芸能活動を開始したのは
2000年代に入ってからですが
1990年に子役として「中川薔子」でデビュー。


2001年「ポポロガールオーディション」で
見事グランプリを受賞。

2002年「ミス週刊少年マガジン2002」に選ばれ
グラビアアイドルとして注目される。


2004年に開設したオフィシャルブログ
「しょこたん☆ぶろぐ」が話題となり
アクセスランキング上位組に入るや
一躍、人気カリスマブロガーに…

2008060202.jpg

その後はCDデビューも果たし、紅白歌合戦にも出場。
ライブを行えばチケットは即完売。

また自身初のオリジナルブランドも立ち上げる。


歌手活動だけではなく、
バラエティー番組や映画の声優、
CM出演など多方面に渡り大活躍。

ネットでも検索エンジン最大手
「Yahoo」と「google」で検索数No.1に輝き
著名人部門で堂々の1位を獲得した。


芸能活動は順風満帆ですが多忙な反面、
しょこたんにはどうやら暗い闇が
潜んでいると言われています。


この件はブログ後半で書いていますので…


スポンサーリンク





中川翔子の父・中川勝彦プロフィール



10103912327.jpg

生年月日: 1962年7月20日
出身地: 東京都中野区
死没: 1994年9月17日(満32歳没)
学歴: 慶應義塾大学中退
主な活動:ミュージシャン・歌手・俳優・声優
活動期間: 1980年 - 1994年
配偶者: 中川桂子


中川勝彦さんは1980年代に活躍した
歌手・俳優・ミュージシャン・声優など
マルチタレントの先駆け的存在。


中川勝彦さんの父、つまり翔子さんのおじいさんは
「会社社長」であったと言われています。

どういった会社を経営されていたのかは不明ですが、
少年時代は比較的裕福だったそうですね。


高校ではフェンシング部に所属し、
高校3年生の時に「ヤングミュージックフェスティバル」に出場。
デビューの足がかりとしている。

音楽の才能はこの頃から開花し、
当時としては極めて珍しい
「グラムロックアーティスト」として活動。

グラムロックとは今で言う「ビジュアル系」ですね。
デビッド・ボウイなどが有名。

660x520xdavidbowieis2016110-1-thumb-660x520-496600.jpg.pagespeed.ic.5EqSvmqSw_.jpg

当時は世界的なロックアーティストである
「B’z」のギタリスト「松本孝弘」さんが
中川勝彦さんのバックバンドを務めていた。

0708a287.jpg

自身の作詞作曲も多いのですが
「ムーンライダース」からの
楽曲提供も多かったようですね。

Z322001812.jpg

またCharとのユニット
「MAJI-MAGIC」を結成するなど
話題には事欠きませんでした。

514HmGH2atL.jpg

俳優としては映画「ねらわれた学園」
「転校生」などに出演し代表作となっています。


22歳の時にできちゃった婚で結婚を発表。
妻は「中川桂子」さんでこの時に身ごもったのが
娘の中川翔子さんです。

9c652804-1dd1-45d7-bef6-56fbd37af887.jpg
WS0000038.jpg

その後は多方面で活躍するも
1992年に「急性骨髄性白血病」を発病。
一時は退院し、再び芸能活動に復帰するも
1994年に再び急性骨髄性白血病が再発。

同年に32歳という若さで死去。


娘の翔子さんもこの頃は小さかったので
勝彦さんとして無念だったでしょう。


その偉大な勝彦さんの後を継ぐように
翔子さんもマルチに活動しています。
父の無念を果たそうとしているのかも知れませんね…


スポンサーリンク





中川翔子の父の女性関係スキャンダルとは!?



中川翔子さんはマルチに活動されている反面、
天真爛漫なキャラを演じる事に疲れ、
いつしか心に闇を抱えているとネット上で噂になっています…


ネット上では

「人付き合いはあまり上手くなさそう」
「自殺しないか心配」
「ふとした瞬間の表情が悲しそう」

といった様々なコメントが投稿されています。


どうやら偉大な中川勝彦さんの
影を追いかけるあまり心に闇を抱えたのでは!?
との指摘もあるようですね…


さらに追い打ちをかけるように
中川勝彦さんに死後17年経過した
2011年にある事件が発覚した。

「中川勝彦さんの死後、不倫写真がネット上に流出」
という前代未聞の女性関係スキャンダル!!

当時は今のように携帯カメラやデジカメといった
機器が存在していなかったので
カメラの写真だったんですね…


その数24枚で、もちろん妻との写真ではなく
別の女性との写真。

この件で娘の翔子さんは
大変ショックを受けているようですね…


疑問に思うのがなぜ17年も経過した今
そのような写真がバラまかれたのか!?

一説には1993年に病魔と闘ってきた中で書き上げた絵本
「未知の記憶〜Unknown Memory〜」の
生前の朗読CDの発売に合わせて出版社がリークした
という情報が有力とされているが真相は分かっていない。

news_thumb_nakagawakatsuhiko_unknownmemory.jpgt02200165_0640048011038174580.jpgt02200165_0640048011038174583.jpg20110125102538.jpg

すでにその不倫写真はネット上から削除されており
今となっては確認する事もできない。


そういった状況下で翔子さんの心に闇を
抱えていると言われても仕方がない。

翔子さんは以前から自身の性格を
「人見知り・対人恐怖症・頭髪の薄さ・マザコン・
異性とのコンプレックス・早口・猫背」など
過小評価しているそうで、そういった事も含め
不倫写真も手伝って心に闇を抱えているそうです。


ファンとしては中川勝彦さんを追いかけるのではなく
翔子さんはあくまで翔子さんなので
伸び伸びやっていって欲しいなと…

コンプレックスは誰にでもあるので
あまり過剰にならずにこれからも気にせず
明るいしょこたんでいて欲しいですよね!!